大豆トラスト

大豆は、みそ、しょうゆ、豆腐、納豆など毎日食べられている食品であるにもかかわらず、自給率は約5%と、わずかです。食の自給ネットでは、質が高くおいしい道産大豆を、生産者、消費者双方が「作り支え・食べ支える」ことを目的に、2000年から大豆トラストを行っています。またトラストを通じ、参加者のみなさんに大豆の豆知識や農業の現状、地産地消の大切さなどを伝えています。

2016年

過去の活動内容

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年
2002年
2001年
2000年

 

Copyright(c) 2013 NPO法人北海道食の自給ネットワーク All Rights Reserved.