お知らせ

種プロジェクト学習会 ドキュメンタリー映画
『種子-みんなのもの?それとも企業の所有物?』上映会

種子を私的に囲い込んで利益を上げようとする多国籍企業に対し、自家採種する権利、食料主権を守ろうとする中南米の農家や支援する市民の闘いの様子を描いたドキュメンタリーです。主要農作物種子法を廃止した日本でも起こりえる内容で、上映後に中原准一代表と「親子で憲法を学ぶ札幌の会」の安川誠二共同代表とのフリートークもあります。

■日 時 7月14日(土)13:30~15:30
■会 場 かでる2・7 920会議室
■参加費 自給ネット会員800円 一般1000円

2018tane

『種子-みんなのもの?それとも企業の所有物?』上映会ちらしpdf


連続講座 おとなの食育トーク<第1回>
『腸活で身体はこんなに変わる!~腸の働きのすごさと不思議を知る~』

腸は第二の脳?いやいや脳以上に「脳」ですと言う専門家もいる程、腸は人間にとって重要な臓器です。美肌、ストレス、高血圧、糖尿病、癌、認知症、アレルギー、うつ病などなど・・これらがみんな腸と深い関わりがあることをご存じですか?私たちが健康で快適に暮らすには、腸内環境を整えることがとても大切です。腸の働きのすごさを知り、自分の腸の状態をチェックしてみましょう。効果的な腸活のやり方もしっかり教えてもらいます。

■日 時 7月28日(土)13:30~15:30
■会 場 かでる2・7 310会議室
■参加費 自給ネット会員400円 一般500円
インタビュアー 大熊久美子 (NPO法人北海道食の自給ネットワーク 事務局長

ゲスト 百々瀬いづみ氏
札幌保健医療大学 准教授

山口県立山口女子大学卒業
1992年~2000年
北海道内の各地保健所で勤務。
天使大学看護栄養学科栄養学部講師をし、2017年より札幌保健医療大学保健医療楽部栄養学科
准教授。管理栄養士、
健康運動指導士、教育学修士、栄養学博士。

 

連続講座 おとなの食育トーク<第2回>
『人も家畜ものびのび生きる~アニマルウェルフェアという飼育~』

アニマルウェルフェアは、家畜の生理や習性に配慮し、苦痛を感じさせず健康的に飼育する方法です。決してペットのように可愛がることではありません。EU(欧州連合)では当たり前の認識で、国連でもすでに世界家畜福祉基準が策定されています。ストレスを減らすことで病気や怪我も減り、家畜は元より生産者や消費者にとっても良い飼育法です。日本ではまだなじみの薄いアニマルウェルフェアですが、「どうせ食べてしまうんだから」と言う前に、家畜という生き物の飼い方について、少しだけ考えてみませんか。

■日 時 9月1日(土)13:30~15:30
■会 場 かでる2・7 940会議室 (札幌市中央区北2条西7丁目)
■参加費 自給ネット会員400円 一般500円
インタビュアー 大熊久美子 (NPO法人北海道食の自給ネットワーク 事務局長)

ゲスト 瀬尾哲也氏
帯広畜産大学 講師

1968年山口県生まれ。アニマルウェルフェアの研究と認証審査をしている。アニマルウェルフェア畜産協会代表理事。
前世は牛と信じている。牛乳が好き、牛グッズを集め、牛を愛でるのが趣味。

2018otona

おとなの食育トークちらしpdf

 

 

 

Copyright(c) 2013 NPO法人北海道食の自給ネットワーク All Rights Reserved.