お知らせ

連続講座 おとなの食育トーク<第2回>
そのダイエット、ホントに大丈夫!? ~ダイエットと栄養の関係を知る~

ゲスト 百々瀬 いづみさん (札幌保健医療大学准教授)

■日 時 10月14日(土)13:30~15:30(受付13:00~)
■会 場 かでる2・7 920会議室
■参加費 自給ネット会員400円、一般500円
インタビュアー大熊久美子(NPO法人北海道食の自給ネットワーク事務局長)

今、話題の糖質制限ダイエットをはじめ8時間ダイエット、南雲式ダイエットなどダイエットに関する情報があふれています。効果はあるの?リバウンドは?など気になることもたくさん。今回は栄養学の専門家である百々瀬いづみ先生をゲストに迎え、ダイエットのしくみと効果、身体への影響など、「ダイエットの真実」についてお話しいただきます。ダイエットとは何かを知り、身体に良い「究極のダイエット」を考える食育トークです。

連続講座 おとなの食育トーク<第3回>
わかりにくい「食品表示」~表示に惑わされない正しい見方を知る~

ゲスト 河道前伸子氏(公社)札幌消費者協会副会長

■日 時 11月25日(土)13:30~15:30(受付13:00~)
■会 場 かでる2・7 540会議室
■参加費 自給ネット会員400円、一般500円
インタビュアー大熊久美子(NPO法人北海道食の自給ネットワーク事務局長)

私たちが毎日食べる食品に付いている「食品表示」。紛らわしい表現も多く、消費者にとってわかりづらいのが実情です。一方、健康食品やサプリメントには消費者の心をくすぐる宣伝文句が。本当に効果を期待してもよいのでしょうか?そんな疑問にお応えして今回は、表示問題に精通している河道前伸子さんに表示の正しい見方・読みとり方をお聞きします。健康な消費生活を送るために役立つ食育トークです。

主催:NPO法人北海道食の自給ネットワーク

お申し込みは
TEL 090-2818-5502 (事務局) FAX 011-789-8890
Eメール info★jikyuu.net (★は@)

おとなの食育トーク 2チラシ 4

 


国産の米がなくなる !?
~種子法廃止で 種のこれからを考える~

■日 時 2017.11.3(祝・金) 13:30~15:30(受付13:00~
■会 場  かでる2・7 310会議室 (札幌市中央区北2条西7丁目)
■参加費  自給ネット会員400円、一般500円

「種子法」を知っていますか?
日常生活ではなじみのない言葉ですが、私たちがふだん食べている「ななつぼし」や「ゆめぴりか」など、おいしい北海道米は「種子法(主要農産物種子法)」があったからこそ生まれました。
種子法は、主食である米、麦、大豆の優良な品種を生産し、安定供給するため、1952年に制定された法律です。長年、日本の農と食を支えてきた重要な法律ですが、政府は突然、来年4月からの廃止案を閣議決定し、そのまま国会で決まってしまったのです。
今回の「種の学習会」では、安川氏に種子法廃止の背景について、田中氏に種子法の役割と今後の対応策について、11月現在でわかる限りのことをお話いただきます。
毎日の、私たちの、食生活に直結する問題です。ぜひ多くの皆さんのご参加をお待ちしています。

■「なぜ今、種子法を廃止するのか」
安川 誠二 氏 (北海道食の自給ネットワーク・種プロジェクトメンバー)

■「安全で良質な種を届けるために ~種子法の役割と廃止後の課題~」
田中 義則 氏 (地方独立行政法人北海道立総合研究機構中央農業試験場 遺伝資源部長)

主催:NPO法人北海道食の自給ネットワーク

お申し込みは
10月31日(火)まで
TEL 090-2818-5502 (事務局) FAX 011-789-8890
Eメール info★jikyuu.net (★は@)※お名前とご連絡先をお知らせください。

国産の米がなくなる !?   ~種子法廃止で 種のこれからを考える~

国産の米がなくなる !?
~種子法廃止で 種のこれからを考える~


あにふく(アニマルウェルフェア)学習会
『聞いて・考えて・話して・深めよう!~卵を産む鶏の育つ環境について』

アニマルウェルフェアとは家畜たちが心地よく過ごせるように配慮した飼い方のことです。家畜が健康であれば免疫力も高まり、病気にもなりにくく、抗生物質も少なく済むことで食べる人の食の安全にもつながります。家畜・生産者・消費者みんなにとって安心・安全な飼育方法について一緒に学びましょう。

■日 時 11月18日(土)10:00~11:45(9:30開場)
■会 場 札幌エルプラザ3F工芸室(札幌市北区北8条西3丁目)
■参加費 自給ネット会員400円、一般500円
○「おいしい卵を採るための実践とアニマルウェルフェア」
赤木陽介氏(余市郡赤井川村㈲コロポックル村代表)
1980年生まれ、2005年より平飼いの養鶏と有機農業を営む
コロポックル村で就労、意欲的に農業に取り組んでいます。
○「たまごの基本のキ」赤木陽介氏& 小池香織(あにふくスタッフ)対談
○フリートーク
○コロポックル村の卵・ベーコン販売(購入希望の方は保冷バックなどをご持参下さい)
☆お申し込みTEL090-2818-5502(大熊)・FAX011-789-8890
Eメール info★jikyuu.net (★は@)
締切11月10日(金)
主催:NPO法人北海道食の自給ネットワーク

あにふく4-3 (1)

Copyright(c) 2013 NPO法人北海道食の自給ネットワーク All Rights Reserved.