種プロジェクト

今、市場に流通している多くの野菜の種は一代交配種の「F1種」です。規格がそろい、生産性が高く、経済効率を求める市場からは歓迎されています。しかし、昔からその地域の土壌に合った地域ごとの伝統野菜がありました。「在来種」とか「固有種」といわれる野菜たちです。かつて盛んだった地産地消の主役である、この在来の種を生かした野菜作りにこだわる農家との交流、種子の管理や栽培などについてなど幅広く学習します。


2017年

過去の活動報告

2016年
2015年

2014年
2013年

 

Copyright(c) 2013 NPO法人北海道食の自給ネットワーク All Rights Reserved.